メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2018.08.24 Friday

2018/08/24 9:14 時代は大きく変わっている・・・ 30年前の残像に生きてない? と愕然とするランキング表です。 よく見てください!  「いつ、学ぶ?」ではなく 「いつ、知っていることを行動に移す?」が大切。

 

時代は大きく変わっている・・・

30年前の残像に生きてない?

と愕然とするランキング表です。

よく見てください!

__________________________

 

昨日は「東京大学 松尾豊先生」に会いにいきました!!!

 

松尾 豊さんは・・・

日本の工学者。東京大学大学院工学系研究科総合研究機構、知の構造化センター、技術経営戦略学専攻の特任准教授。香川県坂出市出身。専門分野は、人工知能、ウェブ工学、ソーシャルメディア分析。ウィキペディア

 

 

インタビューは1時間弱におよぶものでした!

 

 

人工知能とは

人工的に作った知能。

 

では

知能とはなんなのか?

 

情報と情報を重ね合わせ

結果を予測するもの?!

 

この様子は

ヒマラヤに掲載されます!

 

↓↓↓

 

[Himalayaアプリ]「山崎拓巳☆やる気の秘密」

ラジオ番組的に音声を配信しています。 

http://m.himalaya.fm/59027/album/100243

 

なぜ、そのときそう判断したのか?

それを選んだ理由を支える理由を深掘りする。

 

そもそも人間は猿。

生存確率を上げる選択を常にしている!

 

全ての選択が

「生存確率をあげる」を

最重要項目として考えられ選ばれているのです。

 

とすると・・・

「ビビって無理」も

生存確率を上げるための選択。

命を守る選択なのです。

 

その呪縛から逃れる呪文は・・・

「死なね〜し!」ですね(笑)

 

人工知能は人間そっくりの知能なのでしょうか?と質問しました。

鳥に憧れた人間は鳥のように飛ぼうとした・・・

パタパタと羽を羽ばたかせて。

しかし、ライト兄弟が固定型の羽で飛んだ。

カタチは違うがそれを実現。

人工知能も同じようにそれらをカタチ違いで具現するもののようです。

 

人工知能は人間を脅かすのか?の問いには

鳥は飛行機を恐れるが、飛行機は鳥を攻撃しない。

恐れるのは命あるものだけがいだく感情とお答えをいただきました。

 

コンピューター内に存在する人工知能を知ろうと幕を開けていくと

人間がそこに存在する面白さに触れることができました。

 

なぜ、

自分はそう判断するのだろう?

どういう基準をもとに判断するのか?

なぜ、それを基準に選んでいるのか?

 

自分自身のディープラーニングの仕組みに対する思考が大切だと感じました! 拓

 

 

ソウイン、ありがとうね!!!

 

__________________________

 

 

__________________________

 

神戸の興奮のあと・・・

 

 

大阪でワークショップ!!!

 

 

みんな、楽しかったね!!!

 

 

神戸の夜も濃かった〜

 

 

大橋ヒカルさんからCDをいただきました!!!

https://www.youtube.com/watch?v=2xd7KSLtQSc

B`Z軍団リーダー!!

 

 

神戸の夜も凄かった!!!

 

 

 

__________________________

 

そして、

加来さんの「還暦ライブ」・・・

 

 

凄かったです!

 

 

おめでとうございます!!!

 

 

終わって「ピコピコ」へ・・・

 

 

りえさん!!!

 

 

ありがとうございました。

__________________________

 

各地でお世話になっています!

 

 

ありがとうございます!

 

__________________________

 

 

 

発信力を磨くと給与がUP★

同社内で260万人のフォロワーというのも気になる数値!

 

 

個人アカウントを評価する仕組みはこうだ。まずスタッフが会社に自身の個人SNS(「インスタグラム」または「WEAR」)のアカウントを申請すると、本部で審査が行われる。承認されると毎月フォロワー数が本部でカウントされ、1万フォロワーを超える(一部5000フォロワー以上)と月々SNS手当がつく。社員でもアルバイトでも同様の扱いで、フォロワーが多い人では月数万円が加算されるという。

 

もとはフォロワー数上位のみを対象とする表彰制度だったが、「誰もが当たり前に発信してほしい」と、2017年3月から手当として支給することにした。現在、同社内で登録されているスタッフのアカウントのフォロワー数は、総計で260万に達している。

 

 

引用元 https://diamond.jp/articles/-/177960

 

__________________________

 

 

【自治体職員は半減?水道代3倍も】

 

いつも経済セミナーで話してることですが、国は対策が後手後手ですね。。。

 

日本経済新聞

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34406250R20C18A8000000/

 

 

 

公務員の数・・・半減?!

 

 

この日経新聞、やば〜い!!!

 

 

くまさんとの打ち合わせ後、

ありがとう、りさ!!!

またね!

 

くまさんのことば・・・

 

「いつ、学ぶ?」ではなく

「いつ、知っていることを行動に移す?」が大切。