メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。
22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計130万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』(かんき出版)。 日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
最近では、映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。




○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・スゴコトスマホ版
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.08.08 Tuesday

2017/08/08 8:52 コツコツ、コツコツ、コツコツ・・・ コツコツやっていることが炸裂して、大きな波になる。

 

今日は博多です。

台風の被害、出ていませんか?

 

コツコツ、コツコツ、コツコツ・・・

コツコツやっていることが炸裂して、大きな波になる。

 

そんな自分の「素敵未来」を信じれますか?

信じてる人に必ずやってきます。

 

ブログを書くこと・・・

お客さんを訪ね歩くこと・・・

目の前のことを心に留め続けること・・・

丁寧に対応し続けること・・・

続けていくと必ず芽が出て、キレイな花を咲かせます。

 

__________________________

 

「事実を知ること」・・・

犯人探しや、悪者探しではない。

どんな思いで先人たちが命を繋いでくれたかを知りたい。

 

 

「君よ生きて」

シベリア抑留の事実を

音楽劇で伝えた望月さんとの対談をさせていただきました。

 

 

オフィスに来られた人たち、

沢山の方々が泣いていらっしゃいました。

 

 

サミーさんの歌がやばい!!!

 

 

みんなの感動は

命の尊さ、人間の愚かさ、人間の強さ・・・

 

本当に人生で大切なことは

手のひらいっぱいの細やかなものですね。

 

複雑化、多様化、情報化された人生の価値観が

シンプルになる時間でした。

本当にありがとうございました。

__________________________

 

 

昨日、お会いした川島敬治さん・・・

今度、チャゲさんのライブに行くんですが

前回のチャゲさんと一緒に全国を回っていたそうです。

実力派の川島敬治さん・・・

凄すぎてびっくりです!

 

↓↓↓

 

https://youtu.be/QUsF8jvrxys

 

聴いてください。

腰が抜けます♪

__________________________

 

空前絶後の人手不足で「賃上げやむなし」

2019年に失業率ゼロ!? 「1億総賃上げ時代」は来るのか

08.07 12:14Photo by gettyimages

2017年6月の失業率は2.8%、労働需給はさらに引き締まる方向にある。

安倍首相はアベノミクスの成果として雇用環境の改善を挙げることが多く、確かに、2013年以降は雇用者数の増加と労働参加率(=生産年齢人口に占める労働力人口の割合)の上昇が続いている。

しかし、先行きを展望すると、それを手放しで喜べる状況でもない。少子高齢化が進み、15歳以上65歳未満の生産年齢人口はすでに減り始めている。労働参加率についても、これ以上上昇する余地は少ないとの指摘もある。

足もとの雇用環境が改善され、失業率が低下しても、逆に労働力が不足することで経済成長や景気拡大が妨げられる恐れが出てくる。

失業率は18年に0.9%、19年に0%

 

・・・検索してみてください!URLがみつからない!

 

__________________________

 

8月4日 配信

独自言語で話しはじめた人工知能、FBが強制終了させる

08.04 12:00ギズモード・ジャパン

完全にSFの世界。

Facebook(フェイスブック)が行なう人工知能の研究開発において、近未来SF映画のような事態が起きていました。会話をさせていた2つの人工知能ボブとアリスが、独自の言語を生み出し、話し始めたのです。人間には理解しがたい言葉を話す2体のAI。Facebookの開発チームは、これを受けて人工知能のマシンラーニングプログラムを強制終了させました。

__________________________

 

 

AI時代の到来で職を失いつつあるのは工場労働者やトラック運転手だけではない。それ以上に差し迫った危機に直面しているのはウォール街のトレーダーやファンドマネジャーだ。強欲な連中が没落するなら、AI大歓迎だと言う向きもいるだろう。

 

 

【ウォール街を襲うAIリストラの嵐】

日本のAIを積極的に取り入れているのが松井証券。

どちらにしても、超合理主義の投資の世界では、超効率化が進み、当たり前のように人が切られる。

これからの時代は、超効率化か超人間味。

いずれは合体するのだろうけど、生き方としては今のところ人間味を選びたい。

また、ソフトバンクが《オンライン融資》会社に投資。

融資作業ですらAIがやってく時代に。

http://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2017/08/ai-17_1.php
 

 

いい例がゴールドマン・サックスだ。00年にニューヨーク本社の現物株式取引部門に配属されていたトレーダーは600人だったが、今ではわずか2人。しかもAIの導入が進むのはこれからだ。「10年後にはゴールドマン・サックスは人員数で今よりずっと小さな会社になっているだろう」と、市況分析ツール開発会社ケンショーのダニエル・ナドラーCEOは言う。

 

 

「ニューヨークはシリコンバレーに匹敵するITの中心地になる」と、ミネビッチは言う。

 

<本誌2017年7月18日号「特集:日本人が知らないAI最前線」掲載記事>

__________________________

 

 

各地でお世話になっています!!!

 

 

おめでとう!

 

 

嬉しい!

 

 

ありがとうございます!

 

 

アメリカからミナトが帰ってきました!

 

 

悔しい思いをすると

次までのエネルギーが

保たれますね!!!

 

 

野球部の皆様、

お疲れ様です!

8月21日・・・

東京ドーム、ドキドキです!

 

 

陸上部の後輩たち・・・

14日には松阪で肉会ですね(笑)

ヨロシクお願いします。

 

 

8月15日は

20時から「神明公民館」の前で

盆踊りです!

 

ぜひ、

浴衣で参加してください!!!

 

 

 

 

各地で「スゴイ!話し方」ブレークしています!

ありがとうございます!