メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2017.06.04 Sunday

2017/06/04 15:20 船は案外、揺れます・・・

 

ニースからイビザへ移動!!!

 

避難訓練♪から

クルーズは始まり・・・

 

 

カクテルパーティーとなる・・・

 

 

楽しい時間を過ごしました!(笑)

 

 

船の上は

30年来のお知り合い・・・

20年来のお知り合いで溢れています(笑)

 

この方々が

もっとも力のあるひとり、ひとり様です!

 

__________________________

 

ほんと、

感謝しかない!!!

 

 

各地でありがとうございます!

 

 

__________________________

 

ISHIKAWA Kasumi YOSHIMURA

優勝って!卓球、盛り上がるよね〜♪

1:01:30ぐらいからみて!!!

https://www.youtube.com/watch?v=DL_yraR_kGQ

 

荒木、2000本安打!!!

https://www.youtube.com/watch?v=6LeRkodogtU

__________________________

 

こんな感想をいただきました!

 

↓↓↓

 

『スゴイ話し方』
ひと通り読みました( ^ ^ )/□

今すぐ試せて、日常生活の参考になることが盛り沢山の一冊ですね〓

本の中に書かれていた
『人生は学びの連続であり、学びの場』
僕の中のキラーワンフレーズです p(^_^)q

それと、拓巳さんが書かれていたチャート式のまとめ方を早速やっています。
自分の中で、記号のルールを決めました。

「→」:前の内容とのつながりを表す
「 」:相反する内容
「⇒」:その時感じた感情や疑問
「⇔」:インパクトが強かったこと
「※」:大切だと感じたこと
「〓 」:閃いたこと

先ずは簡単にこの形式でやっています。
他に良い方法があったら、その都度変えていきます。
なので、絶対にこの方法でやるわけではありませんが f^_^;

この本を読んで、相手に分かりやすい話し方を、ドンドン学んでいきます。

今回も本当に最高の一冊を、ありがとうございました〓