メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2015.08.12 Wednesday

2015/08/12 17:30 「スピードを速められないなら、スタートを早める」というスキルです。


朝、東京に戻りました!



昨日も岡山、熱かった!!!
ありがとうございました。






ノブの誕生日♪



サプライズの誕生会、
大成功だったね!




続々と写真、
待っています!




あの後、
カラオケに行きました。




参加者の歌唱力にビックリ♪
なんで?!なんで?!(笑)




ノブ、誕生日、おめでとう♪

__________________________
__________________________
 

映画『Lottey & Guys』

今月末に下北沢トリウッドという映画館で8日間上映されます。
https://m.youtube.com/watch?v=WI-0jvQ3uRA

__________________________
__________________________

1イニング2三塁打に、内野二塁打。
オコエ瑠偉の“陸上的”スピード。

http://number.bunshun.jp/articles/-/823941
__________________________
__________________________

池田貴将さんのメルマガより学びましょう!

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
■ できるかどうかは、能力の問題よりも、時間不足の問題。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


8月も10日が過ぎ、夏休みの方も多いかもしれません。


月の半ば頃は、まだあまりありませんが、
月末付近になると、よく耳に入る言葉があります。


それは、

「時間が足りない」「間に合わない」

という声です。


月末の目標に対して、まだ到達していなくて、もっと時間が欲しい。
月末までにやっておきたい仕事が残りすぎていて、もっと時間が欲しい。


ビジネスパーソンだけが、もっと時間が欲しいと思っているわけではありません。


学生も、夏休みの宿題が「 明日から学校なのに終わらない! 」と焦ったり、
試験中に「 時間が足りなくて問題が全部解き終わらない! 」と焦ったりします。


多くの人が、時間不足に悩んでいます。


これは言い換えれば、

「もっと時間をかけられるなら、もっといい結果になる、と分かっている」

と、いうことです。


つまり、テストの点数をアップさせるにせよ、
仕事を終わらせるにせよ、目標を達成するにせよ、

できるかどうかは、能力の不足よりも、時間の不足によって決まっているのです。



多くのひとは、「能力をアップさせれば、達成できる」と思い、
せっせとスキルアップに励むます。


それ自体が間違っているわけではありません。
むしろ長い目でみれば、スキルの向上なくして、達成は困難だからです。


しかし、もっと大事なことがあります。

それは、

「間に合わないなら、次はもっと早くスタートすればいい」

ということです。


シンプルですが「いつスタートするか」は、コントロールができます。
「時間のやりくりがどれくらい上達するか」は、予測できないのです。


学校のテストであれば、ひとりだけ30分前から
スタートしているということはできませんが、

ビジネスの目標達成であれば、
来月の目標達成を今からスタートしていても良いですし、
同時に10月の見込み客獲得を今からスタートしていても怒られず、むしろ褒められます。


飲食店では「注文をもらってから、つくり始める」とは限っておらず、
パッと入ってきたときから、予想してつくり始めている、という話は、何度も聞きました。


要は「スピードを速められないなら、スタートを早める」というスキルです。


ハイパフォーマンスな人は、高いレベルを目指すので、
より時間がかかることを熟知しています。


自分のスピードを考慮して、早めにスタートを切ります。


それは「前倒しすると良いって聞いたから」という理解なのではなく、
「今からやっておかないと間に合わない」というせっぱつまった実感なのです。



まとめますと、「これは時間が足りなくなるな」ということを、
スタートする前に、どれだけ気づいているか、という自覚なのです。


多くのひとが「○○をしなきゃ、△△はできるかな」という
やるべきことばかりに目を向けてしまうのですが、

「いつまでに、どうなるのか」ということを決めて、
「時間が足りなくて、間に合わなくなる」という前提でスタートする。


そうすると、周りからは、ゆとりがある行動をしているひとに見えるし、
突然の出来事があっても、最後のつじつまを合わせることができるのです。


少しでもヒントになったら、幸いです。


池田貴将

__________________________
__________________________

各地でお世話になっています!




__________________________
__________________________



PHPの方に、
これをいただいた。
日めくりだ!!!
100万部の大ヒット♪