メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2015.03.12 Thursday

2015/03/12 9:39 アラン・コーエンが日本に?!



わお!アラン・コーエンが日本に来るんだ!!!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
 ■4月14日(火)アラン・コーエンによる
イブニングセミナーの開催が決定しました!
━━━━━━━━━━━━━━━━━
◇セミナーテーマは、全世界で数百万人の人生を変えた、
 日本でも大注目の《奇跡のコース》! 
◇なんと《大ベストセラー作家》
 本田健氏が、特別ゲストで出演決定!!  
◇先着300名様限定!
 《15000円相当》のプレミアムプレゼント!!
   
詳細はこちらから
これはスゴイ!
これはスゴイ!
すべての選択は、愛か怖れに基づいています。
このことに気づき、自分が下す選択を
すべて怖れから愛へとシフトさせたとき・・・
__________________________
__________________________

人生に起きることは全てベストです! 
しかも、望んだ方向へボク達を誘導する「シンクロニシティ」が最低でも一日40回は起きているんだって。
だから「どっちの方向へ進みたい!」ってしっかり持っていないとダメですよ。
「○○になったらどうしよう」と心配すると、それを望んでいると潜在意識は捉えてしまいます。
「どうなったらいいのか?!」をハッキリ、明確に「呪文のごとく」ココロに描きましょ!(笑) 
__________________________
__________________________

目の前に1000個の扉が在る。
そのうちのいくつかが開いている。
それを探すゲーム・・・
ガチャガチャとして、閉まっていたら?!
めげずにすかさず次の扉に。
チカラづくで開けようとしても開きはしない。
開いている扉を探す。
__________________________
__________________________

平本あきおさんのメルマガより・・・
↓↓↓


仕事も、プライベートも、人間関係も、全てにおいて、

『できるかどうか、どうしたらできるか』よりも先に、

『本当はどうなればいい?』から、発想する練習が必要。

  
「あっ、そうかっ!!」って、『気づき』以上に『練習』。

  
やれてなかったら、

「どうして、できなかったんだろう?」

「何が悪いんだろう?」って、ハマっちゃうので・・・笑、

  
『やれてない』って気づいたら、『練習』できるチャンス。

「で、本当はどうなればいい?」って、問い始める『練習』。

  
1日の中で、「やれてない」と気づく回数が多いほど、
いっぱい『練習』できた証拠。そんな自分を認める。

  
「あっ、また、できてない。じゃあ、本当はどうなればいい?」

「あっ、また、やってない。じゃあ、本当はどうなればいい?」

「あっ、また、ダメだった。じゃあ、本当はどうなればいい?」

 
ダメな自分に、気づいたら、


『問いかける』練習が増えるだけ。


「じゃあ、本当はどうなればいい?」


             平本あきお
__________________________
__________________________

今月、
どうなりたい?!
本当はどうなったらいい?

「過去」が「今」を変えるのではなく・・・
「未来」が「今」を変えてくれるのです。

目標は「未来を変えるため」に持つのではなく
目標は「今を変えるため」に持つのです。

今のあなたが変わるから人生が動き始めます。
__________________________
__________________________