メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2015.03.08 Sunday

2015/03/08 9:37 今日は横浜です!

友達の本が出ました。

中村文昭君のお兄ちゃん!!!
中村典義君は高校の同級生!!!
クロフネという伊勢にある縁結びレストランがあるんです。
__________________________

3月18日(水)より5月10日(日)まで、
六本木にあるサントリー美術館で
生誕三百年 同い年の天才絵師 若冲と蕪村」展がはじまります。

150223_jyakucyu-buson02

象と鯨図屏風 伊藤若冲筆 六曲一双のうち右隻 寛政9年(1979) MIHO MUSEUM蔵
【展示期間】3月18日〜5月10日

150223_jyakucyu-buson11

__________________________
__________________________

さ、今日は横浜だ!
薫さんの誕生日ラリー♪

スカイラーグレーのライブから始まります。
大阪から東京まで帰り着きました。
急いで準備!

__________________________
__________________________

望月さんのメルマガより・・・

↓↓↓


こんばんは。望月俊孝です。



今、あなたが目にしている現実は
過去のあなたの考えが結晶化したものです。


そして、あなたの未来は
「自分はどんな人間なのか?」と
今、考えている方向に導かれます。


白い紙に望む現実を書き込んでいくこともできれば、
悲劇のヒーロー、ヒロインを描き上げることもできます。


今のあなたの一瞬一瞬の選択によって、
どのような未来を経験するか決めています。


もし今までの人生にあまり満足でいないなら、
またより充実した未来を築き上げたいなら
これから先、あなたのセルフ・イメージを改めていくことが必要です。


企業は、莫大な宣伝費をかけて、
商品の魅力を訴え、イメージ・アップや売上げ向上を計ります。


それと同様にあなたの魅力を
まず自分自身に宣伝することが重要になります。


それがあなた自身だけでなく、
周りの人があなたに与える評価となります。


究極的には
あなたが自分自身に与える以上の評価を
人から得ることはありません。


さて、あなたのセルフ・コマーシャルの
ショート・バージョンを考えてみてください。

そして、よかったら教えてくださいね。


たとえば、

「俺は 海賊王になる」(「ワンピース」のルフィー)

「私は 愛にあふれた○○です」
「私は 日本一の○○です」


僕だったらたとえば・・・・

「俺は 伝説のハッピー・メーカーだ!」
と言った感じですね。
__________________________
__________________________

 

リンダマン メルマガより 転記↓


■ 運命の系列に出会う前に必ず起きる事
————————————————————
結婚で運命の人に出会う方法の記事ですが、系列を探す時も同じなので熟読してください。


運命の人は本当に特別な存在。
一生に一度、出会えるかどうか……。

もし出会ったとしてもその人だとちゃんと気がつくかどうか不安ですよね。 既婚者の友人達がよく、結婚する相手に初めて会った時「ビビビッと来た」とか「この人と結婚するんだろうなと思った」と言っているのを耳にします。

そういう相手は運命の人なのだと思うのです。 「運命の人」という言葉に人一倍反応する筆者は、実は日々、スピリチュアルカウンセラーの先生方に話を聞いてもらったり、色んな本を読んで密かに勉強をしています(笑)

その結果、運命の人が現れる前に、どうやら必ず起きる事がある様です。

■今までの人生の大清算大会が起こる
例えばずっと一緒にいた彼氏だったり友人だったりと、突然もめ事が起きて離れなければならなくなったり、仕事も突然リストラされたり、家族の都合で東京を離れなくてはいけなくなったり、とにかく何かしらの理由で突然の別れが訪れます。 
しかも大抵が、その時期の自分が一番必要だと思っていた人や場所だけに、この事象は一見ネガティブに映ります。自分がこれから先うまくやっていけるのだろうかなどと悩む事もありますし、傷ついて立ち直れないという人も多くいます。

でも手放しましょう。執着していると運命の人との出会いのタイミングを失います。
懐かしい人からの連絡が頻繁に来る。疎遠になっていた人達から連絡が来だします。しかも、一件どころではなく数件来ます。 
しかし、その連絡を貰ったところであなたはさしてピンと来ないでしょう。あなたが会いたいと思っている人から連絡がくるわけではないからです。その為、ちょっと面倒だなとお誘いを断ってしまう事もあるかもしれませんが、必ず誘いを受けしましょう。 なぜなら、その人はあなたにこれからの人生の乗り越え方を提示する重要な役割を担った人だからです。 
提示の仕方は人それぞれです。直接的に言葉で伝えてくる人もいれば、回りくどいメッセージで伝えてくる人もいます。あるいは、何も言わずに態度で気づかせる人も。 与えられたメッセージに気がつけるかどうか、それはあなた次第。

■イメチェンしたくなる
なぜか今まで着ていた洋服、髪型など、全部を変えたくなります。生き方や住居を変えたくなる人もいるでしょう。 とにかく「今までの自分」と「これからの自分」を区切りたくなる時期の到来です。実はこのイメチェンが、運命の人に見つけてもらえる最大のポイントになります。
大胆になるくらいがちょうどいいでしょう。見つけてもらえるよう精一杯変身しましょう!

■偽運命の人が現れる
え! 運命の人って偽もいるの!? ってびっくりしますよね。スピリチュアル界では、ツインソウルとの出会いの中でも、先に偽ツインソウルと出会わせると言います。この目的は、ツインソウルという対象に少しでも意識をなれさせる為なのだとか。そしてどうやら、偽運命の相手も同じ役割があるようです。 
先に偽運命の人に出会わせる事によって、あなたの波動を高め、意識を運命の人に近づけやすくします。 「この人運命の人かも!」って思ったのに、実は最低男だったなどといった経験はありませんか? その人は残念ながら恐らく偽運命の人だったのでしょう…。 
しかし、偽が現れたと言う事であれば本物の運命の人と出会う日も近いと言う事でしょう! というわけで、本物の運命の人に出会うまで、傷つく事を恐れずがんがん出会って行きましょう!