メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< March 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2013.02.06 Wednesday

2013/02/06 10:40 白湯毒だし健康法ってのがあるらしい!

 
立夫さんに「白湯がいいよ」と教えてもらって・・・
今、白湯を作りました。(笑)

白湯?(さゆ?)って方の為に・・・

↓↓↓

白湯(さゆ)毒だし健康法
白湯はまるで魔法のような飲みもののようです。
白湯を飲むだけで、体重が落ちてスッキリとやせたり、排泄がよくなったり、
吹き出物が消えたりします。
からだだけでなく、こころまで元気になって、幸福感を感じられるようにさえなるのです。


http://homepage1.nifty.com/sacrum-tao/sayudokudasi.html


インドの伝統医学(アーユルヴェーダ)では、からだ、自然界はすべて3つの要素(水、火、風)からなると考えます。

白湯はこの3つの要素を完璧に満たす飲み物です。

水を火にかけることで火の性質を含み、沸騰すると気泡が盛んに出て風の性質が加わります。

白湯を飲むと、からだの3要素もバランスを回復し、全体性を取り戻すのです。

全体性を取り戻すと、人は幸せを感じ始めます。


【白湯のはたらき】

お湯で手や体を洗うと汚れがよく落ちて、気持ちがよくなるのと同じで、白湯を飲むと内臓の汚れもきれいに洗い流してくれる。

白湯の持つ熱の力で、胃や小腸、十二指腸の働きが高まり毒出しができる。 

【参考】アメリカの霊能者、エドガーケイシーは、リーディングで次のように助言している。

毎朝起きたとき一番に、コップ半分か四分の三ほどのお湯を飲みなさい。熱すぎもぬる過ぎもしない、気持ちの悪くならないほどのものである。そうすれば、有毒なものから身体をきれいにしてくれる。


↓↓↓
用意するもの

 ・きれいな水

 ・やかん
  
1.やかんに水を入れ、強火にかける。

2.沸騰したら、ふたを取り、湯気が出るようにする。
大きな泡がブクブクと立っているくらいの火加減にする。

3.そのまま10〜15分間、沸かし続ける。
※換気扇を回すことで、水にヴァータ(風)の性質を入れる。

4.沸いた白湯を飲める程度に冷まし、すするようにして飲む。
残りは保温ポットに入れておく。 

ひとり言:沸騰後10〜15分も沸かし続けて「風」の性質を入れるのは、少し観念的という気がします。 衛生状態の良くない水を薪(まき)何かで火をおこしていた古代インドでは必要だったかもしれませんが、現代日本では、省エネ観点からも、沸騰後1〜2分も沸かせば十分では?

詳しくは↓↓↓

__________________________



ま、結論・・・
暖かいお湯を飲むといいみたい!

理論よりも実行!(笑) 拓

__________________________



↓↓↓ エッセンスだけで、今日の行動選択が変わるね ↓↓↓


『宮内修の二世三流の生き方〜20代で出会いたかった文章(ことば)〜』

・・・より

https://a05.hm-f.jp/index.php?action=R1&a=547&g=1&f=2


■本から見つけた文章(ことば)!


斎藤一人 人生も仕事も思いどおりにする魔法の法則  舛岡はなゑ

http://amzn.to/X1cq7y


■宮内修のポイント!


・成功しても威張らない。


・たまにはホテルでコーヒータイム。


・お金がないと愛する人を助けることができない。


・なりたい人を演じる。


・できる上司は怒鳴らない。注意するときは「いいことを教えてあげる」と言う。


・ほめて、ほめて、ほめよう。


__________________________



プチッとヨロシクお願いします!

ランキング、気になるー♪(笑)

↓↓↓

パリ生活情報