メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2012.07.27 Friday

2012/07/27 15:03 感動すること、ありましたー!

 
ボクの出身高校は松阪高校・・・
あの松阪牛の松阪です!

そこで陸上部で頑張っていたんですが、
グランドは小さく・・・
野球、ソフト部、サッカー部、ラグビー部、陸上部等々がひしめき合って練習していました。
陸上部が一周を走るときなど、野球部は練習を一時止め、内野の内側を走る状態です。

そんな松阪高校に凄い監督が赴任。
松葉監督!!!
ボクの一個下の野球部君だった彼が・・・

進学校である母校・・・
松葉監督のところで野球をやりたい野球小僧達がガッツリ勉強して集まった。



今日、0対1で勝ちました。
明日は決勝戦!!!

目の前に甲子園が・・・
楽しみです。

決勝戦は四日市。
ボク、行きまーす。

お昼の12時半がプレーボール!
松葉監督、竹内投手、選手のみんな、感動です。ありがとう!

松葉監督と何度か食事しました。
彼が何を子供たちに選手達に伝えているか?

フローですよね。
フロー・・・



今日のお昼は辻先生と一緒でした。
先生、ありがとうございます!

「スラムダンク勝利学」の辻先生から・・・
ホント、最高の時間をいただきました。

wiki的にいいますと・・・

フロー (英: Flow) とは、人間がそのときしていることに、完全に浸り、精力的に集中している感覚に特徴づけられ、完全にのめり込んでいて、その過程が活発さにおいて成功しているような活動における、精神的な状態をいう。ZONE、ピークエクスペリエンスとも呼ばれる。

「バスケットの試合中・・・
この場でなにをするべきかを確認したら、
あとは皆に、食べ物の何が好きかをひとりずつ言ってタイムアウトを終える」


え?!

何をやるべきかを確認するは大切。
だが・・・

「○○じゃないと負けちゃう!」
「点差が●●あるから、このプレーを●●しなくっちゃ」

と外的なものにとらわれると脳はフローな状態になれない。
いかに、それを意図的に導き出すことができるか?!を訓練しているって言うんです。

フローについて・・・
少し学びたいですね。
ここには「宝」がありそうです。



__________________________

『一瞬で心を「切り替える」技術』(辻秀一先生著)
フローの実践はこれ!!!
__________________________