メールマガジン無料

山崎拓巳のメールマガジン(無料)
メールアドレスを入力してボタンを押すと登録・解除できます。

▼PC版メルマガ
『月曜日が楽しくなる 山崎拓巳通信』
登録(PC用Emailを入力)
解除(PC用Emailを入力)

▼携帯版メルマガ
『拓中毒』
登録(携帯電話用Emailを入力)
解除(携帯電話用Emailを入力)

「まぐまぐ!」から発行しています。

プロフィール


山崎拓巳
Takumi Yamazaki

1965年三重県生まれ。
広島大学教育学部中退。
20歳で起業。22歳で「有限会社たく」を設立。
現在は多岐にわたる事業を同時進行に展開中。

現在までに40冊超、累計140万部のベストセラー作家。
主な著書に『やる気のスイッチ!』『人生のプロジェクト』『気くばりのツボ』『見えないチカラを味方につけるコツ』(サンクチュアリ出版)、『さりげなく人を動かす スゴイ!話し方』『お金のポケットが増える スゴイ!稼ぎ方』(かんき出版)。
日本のみならずアメリカ、香港、台湾、韓国、中国ほか、海外でも広く翻訳出版されている。

講演活動は、「凄いことはアッサリ起きる」-夢-実現プロデューサーとして、メンタルマネジメント、コミュニケーション術、リーダ ーシップ論など多ジャンルにわたり行っている。
又ベストセラーとなった『やる気のスイッチ!』を元に「やる気を出す方法についてもっと知りたい!」という方の為に、やる気のスイッチセミナーを開催し、多くのファシリテーターも生みだしている。
最近では、新刊のスゴイ!シリーズとして「スゴイ!話し方」「スゴイ!稼ぎ方」のセミナーや勉強会も頻繁に行なっている。

アーティストとしての活躍の場も拡がり、国内外にて絵画展、Tシャツやバッグなどの展開も。
映画出演(「少女椿」)、作詞家活動(ムッシュDとのコラボ)、飲食店経営(タクメン@NY)等、あらゆる可能性にチャレンジを続け、今後更なる活躍が期待出来る。



○総合情報
・パソコン公式サイト
・山崎拓巳ファンサイト
・携帯公式サイト
・公式ブログ
・中国語公式ブログ
・英語公式ブログ

○Twitter関連
・公式ツイッター
・最新情報

○Facebook
・山崎拓巳Facebook
・山崎拓巳Facebookファンサイト
・やる気のスイッチ

○メルマガ
・『月拓通信』
・携帯メルマガ『拓中毒』
・メルマガ『拓本』
・LINE@『山崎拓巳通信』

○その他
・ニューヨークでお泊まりするなら♪
・レストラン「タクメン」


「月曜日が楽しくなる山崎拓巳通信」「拓中毒」など無料メルマガも配信しています!

問い合わせ先:
taku-staff@taku.gr.jp


S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

categories

Recent Entries

archives

mobile

qrcode

SUGOKOTO-タクモバイル


山崎拓巳のトーク番組「タクラジ」がポッド
キャストで楽しめます。登録はこちらから

2010.08.05 Thursday

2010/08/05 8:14 本当はどうなっていたい? 本当はどんな人生にしたい?


絵について、昨日、フッと思いました。
忘れないように、メモとして。

↓↓↓

七福神の絵を描きたい。

縁起のいい絵を描きたい。

運気があがる絵を描きたい。
__________________________

今日は京都です。
今日は母も京都。

昼は美味しいものを食べに行きましょうと
けーことゆかの三人でけーこの達成イベントの打ち合わせ。

今日はゆっくり時間を過ごそうと、考えています。
昼。今から半身浴。
モチベーション3.0を読みましょう。

ゆっくり体を温めて、ゆっくり呼吸する。
ゆっくりした時間を過ごして、ゆっくり呼吸する。

モネが絵が売れるようになり、自分の時間を自分の大好きな趣味に投下しだす。
彼の趣味は園芸。その後、あの庭ができあがる。あの絵達もできあがる。
そういうことなんだ。

今から10年後、制限がないならどうなりたい?
考えてみました。

そのときの自分の年齢。
そのときの家族の年齢。
そのときの仲間の年齢。
そのときの人々の年齢。

20年後も書き入れてみました。
どんな人生がいいのでしょうか?
今日はそれの入り口です。

10年後は時代も人のココロもテクノロジーも大きく変わっているでしょう。
10年前、今の自分が想像できなかったように・・・
しかし、それもこれも楽しみです。

本当はどうなっていたい?
本当はどんな人生にしたい?

時間を少し取って考えてみましょう。
時間を作るってことはなにかを手放すってことでしょうか?
手放すから、手元にやってくるんでしょうか?

時間がないから読書ができない。
読書をしないから時間がない人生なのだ。

思い込みが人生をカタチつけているのなら、
どんな思い込みがあるんでしょうか?

なにをしないのいけないのか?
なにだけやればいいのか?

今日は朝から脳がフル回転で動きました。
今日はゆっくり過ごします。